ホーム > CSR > 私たちの取り組み > 廃棄物の資源有効活用

当社は廃棄物の資源有効活用として、蓄積された製錬技術を駆使して、電炉ダストからの酸化亜鉛の再資源化や使用済み鉛バッテリーからの鉛再資源化を行っています。

電炉ダストからの酸化亜鉛の再資源化

環境・リサイクル事業の一つとして、小名浜製錬所で電炉ダストから酸化亜鉛を回収し、商品名【銀嶺R】として各タイヤメーカーに使用されています。

使用済み鉛バッテリーからの鉛の再資源化

鉛リサイクル事業として、福島県いわき市にある関連会社の東邦キャリア株式会社が使用済み鉛バッテリーを解体処理して、得られた鉛スクラップは契島製錬所で鉛地金に精製されて、再び鉛バッテリーメーカーに使用されています。

ページの先頭に戻る