証券コード 5707 東証1部

ホーム > IR情報 > 経営方針・戦略 > 第11次中期3ヵ年計画

第11次中期3ヵ年計画 PDF

対象期間

2018年4月~2021年3月の3ヵ年

スローガン

100年企業への挑戦

主要課題

  1. 資源事業部門では、金属価格が高い時期に生産極大化、ひいては収益極大化を図ります。また、投下資金回収と並行して、既存鉱山の山命延長のための探査・設備投資を実施していきます。さらに、投資に伴うリスク管理を厳格に行いつつ、新たな収益機会の確保として新規鉱山への参入を検討します。
  2. 製錬事業部門では、攻めと守りを明確にし、引き続き当社のコア事業としてのステータスを維持するように努めます。
  3. 環境・リサイクル事業は、操業体制を最適化し、当社の新たなコア事業となることを目指します。
  4. 電子部材事業及びその他の事業は、市況に影響されない安定収益事業としてグループ業績に貢献するとともに、現有リソースの最大活用により、将来の種まきに注力します。

収支計画

市況前提

  2018年 2019年 2020年
亜鉛(米$/t) 3,200 3,200 3,200
鉛(米$/t) 2,400 2,400 2,400
銀(米$/toz) 17.0 17.0 17.0
円/米$ 105 105 105
米$/豪$ 0.780 0.780 0.780

(単位:百万円)

  2018年度計画 2019年度計画 2020年度計画
売上高 137,000 142,000 142,000
営業利益 11,000 12,000 10,000
経常利益 10,800 12,000 10,000
親会社株主に帰属する当期純利益 9,300 10,500 8,000

資金計画

(単位:百万円)(国内)
(単位:万豪$)(CBH)

  2018年度計画 2019年度計画 2020年度計画
設備投資(国内) 3,500 3,300 2,900
設備投資(CBH) 8,400 6,400 6,000

セグメント別収支計画

セグメント利益(営業利益)

(単位:百万円)

  2018年度計画 2019年度計画 2020年度計画
製錬 1,000 1,000 1,000
資源 8,100 8,900 6,200
電子部材 600 700 800
環境・リサイクル 2,000 2,100 2,300
その他 500 500 700
消去・調整 △1,200 △1,200 △1,200
合計 11,000 12,000 10,000

ページの先頭に戻る