証券コード 5707 東証1部

ホーム > IR情報 > 経営方針・戦略 > 第10次中期3ヵ年計画 -東邦新生プランVI-

第10次中期3ヵ年計画 東邦新生プランVI PDF

対象期間

2015年4月~2018年3月の3ヵ年

スローガン

全員で架けよう未来への橋

主要課題

  1. 資源事業部門では、精鉱生産量が徐々に減少するなか、生産計画の必達とコスト削減努力により、一定の市況前提のもと、赤字から黒字化への転換を図る。
  2. 製錬事業部門では、全てのステークホルダーの期待に全方位的に応える最適操業を実現する。
  3. 資源、製錬事業部門以外では、相対的に市況影響を受けない事業特性を活かし、安定収益を獲得する。

収支計画

市況前提

  2015年 2016年 2017年
亜鉛(米$/t) 2,300 2,500 2,700
鉛(米$/t) 2,000 2,200 2,400
銀(米$/toz) 17.0 17.0 17.0
円/米$ 115 115 115
米$/豪$ 0.750 0.750 0.750

(単位:百万円)

  2015年度計画 2016年度計画 2017年度計画
売上高 124,000 126,000 136,000
営業利益 9,600 11,500 15,000
経常利益 8,000 10,500 14,000
親会社株主に帰属する当期純利益 5,000 7,000 10,000

資金計画

(単位:百万円)(国内)
(単位:万豪$)(CBH)

  2015年度計画 2016年度計画 2017年度計画
設備投資(国内) 3,100 2,800 3,000
設備投資(CBH) 4,100 2,900 2,300

セグメント別収支計画

セグメント利益(営業利益)

(単位:百万円)

  2015年度計画 2016年度計画 2017年度計画
製錬 5,500 6,900 7,800
資源 1,200 1,400 3,500
電子部材 900 1,000 1,100
環境・リサイクル 1,300 1,500 1,800
その他 800 900 1,000
消去・調整 △100 △200 △200
合計 9,600 11,500 15,000

ページの先頭に戻る