採用トップ > 社員メッセージ > 荒川 健一

社員メッセージ

挑戦し続け、会社をリードする存在になりたい 本社 技術・開発本部 技術部 荒川 健一

仕事内容を教えてください。

生産拠点への技術的調査・指導、新製品の研究開発・企画立案、知的財産についての窓口業務などかなり幅広い内容となっています。大変な職場ではありますが、同時に多くの知識を蓄積できる職場であり、日々自分自身の成長を感じることができます。
今後は蓄積した知識を教育という形で還元し、会社全体のレベルアップを図っていきたいです。

東邦亜鉛に決めた理由を教えてください。

学生時代の専攻が非鉄金属の乾式製錬だったことが、当社を知るきっかけとなりました。
採用担当の方と連絡を取った後、工場見学で実際の現場を見る機会を頂き、実際に働いている方々の話を聞くことができました。その際、「入社間もない若手技術者でもすぐに重要な仕事に携われる」等の話があり、好印象を持ちました。
また、資格取得の支援制度が充実していることも当社に決めた大きな理由のひとつです。

今後の夢や目標は何ですか。

先を見通す目を持ち、会社を引っ張っていけるようになりたいと考えています。
現代は高度な技術や優れた製品を作れるだけでは生き残れません。環境問題や、エネルギー事情、国の制度改正、世界情勢など様々な状況が変化する中でそれらの情報を入手し、顧客のニーズの変化を的確に予測していくことが必要となります。
今はまだまだ力不足ですが、将来は先を見通す目を持ち、会社をより良い方向へ牽引できるよう力をつけていきたいと考えています。

就職を考えている学生の皆さんへメッセージを

「自分が勉強してきた知識を活かしたい!」という強い思いを、皆さんはお持ちだと思います。
しかし、その思いは必ずしも業界・業種を絞っただけでは叶わないことが多いです。
当社も非鉄製錬を中心とした会社ではありますが、財務、経理、営業、環境管理、機械保全、分析など多様な専門分野の知識を持った社員が働いています。
まずは会社の生の声を聞ける機会に積極的に参加し、いろんな会社を自分の目と耳で感じてください。
自分が想像していた業種とは全く別の会社に自分の活躍する場所が見つかるかもしれません。

ある1日のスケジュール

前日 契島製錬所(広島)出張の為、現地にて前泊。
9:00 契島へ渡る為、専用船に乗船
(竹原港~契島)。
9:30 契島製錬所到着。
関係者へご挨拶。
10:00 技術検討会開始。来年度の生産計画や、操業の改善点・課題点について意見交換。
12:00 製錬所の食堂で昼食。
本社のお弁当と違い、工場の昼食はボリューム満点!
13:00 引き続き、意見交換。
14:00 現場巡視。会議で議題にあがった設備や工程について、現場の方と意見交換しながら状況を確認。
16:00 帰宅の為、再び専用船に乗船。
18:00 旅客機にて広島空港から羽田空港へ移動し、帰宅。
連絡先
本社 人事部 採用担当
住 所
〒100-8207 東京都千代田区丸の内一丁目8番2号
TEL:03-6212-1712 FAX:03-3284-1521
お問い合わせフォーム(資料請求)