採用トップ > 社員メッセージ > 先輩社員メッセージ(高校卒業の先輩達) > 森友 健太

社員メッセージ

国内No.1シェアを担うというやりがい 契島製錬所 精製課 精製係 森友 健太

仕事の内容を教えてください。

高純度の鉛を製造する為には電気分解が必要で、その設備のオペレーターを担当しています。マイナス極となる電極板は規格どおりに造らないと生産量に影響するので機械の点検調整も気を遣います。職場では後輩も増え今までの習う立場から少しづつ教える立場に変わってきています。最近では天井クレーンの資格を取得しました。この鉛電解工場で大きなクレーンを乗りこなすにはもっと時間がかかるかも知れませんが、先輩に追いつけるように頑張っています。

東邦亜鉛に決めた理由を教えてください。

学校の先生に勧められ会社のパンフレットを頂き、鉛シェア国内№1と書いてあることに魅かれました。また、島全体が工場であると聞いてすごい会社だなと思ったことです。
実際に面接を受けて、工場見学をさせて頂いた時には、今まで見たこともないような機械が次から次へと動いていてこの工場の大きさに凄いなとインパクトを受けました。色々な機械の動きを分かりやすく親切に説明して戴いたことがとても印象的で、私もここで働いてみたいと思いました。

今後の夢や目標は何ですか。

鉛の電気分解をはじめ精製係の色々な知識を高め、良い品質のモノづくりができるようになりたいです。
そして、「水の如くなくてはならない人になれ」との我が母校の教訓を心に留め会社に必要とされる人材になれるように日々努力していきます。

就職を考えている学生のみなさんへメッセージを

就職活動では不安や焦りもありますが、自分の人生を決める重要な分岐点となると思います。色々な会社を知り、自分に合った場所を見つけられるように頑張ってください。
そして、働き甲斐のある東邦亜鉛で私たちと一緒に働いてみませんか。

ある1日のスケジュール

8:00 ラジオ体操をして始業。朝礼ミーティングで上司からの作業指示や連絡事項を全員で確認。号令の当番に当たったので健康管理6原則を復唱し、危険予知訓練を行い発表。
8:20 今日の担当区域は陽極板と陰極板を同時に配列する機械のオペレータ。始業点検を行い今日も順調でありますようにと祈り、起動ボタンをONし作業開始。
10:00 五感を発揮しながら周辺設備の点検とグリスアップ・・・順調に動いていると一安心。電着したカソードの計量を見ながら今日の生産量もそこそこかなぁと独り言。
12:00 社内食堂でお昼♪これまた自然と指定席は決まっている(笑)
食事後、同僚と桟橋近くのいつもの長イスに座り、缶コーヒー片手にしばしお話。
13:00 午後の作業開始。
午前に引き続き機械のオペレータ。午後も順調でと起動ボタンをON。
16:00 順調に進み今日の電解脱槽作業は終了。後片付けして今日の状況報告と健康管理個人チェック表を記入。明日の予定を確認して退勤準備。
16:30 就業時間終了。職場から更衣室までちょっと小走り。シャワー、入浴をして出勤時の服に着替え。
17:00 退勤船に乗船し退社・・・I'll be back...
連絡先
本社 人事部 採用担当
住 所
〒100-8207 東京都千代田区丸の内一丁目8番2号
TEL:03-6212-1712 FAX:03-3284-1521
お問い合わせフォーム(資料請求)