ホーム > 事業内容 > 資源事業

資源を求めて日本から世界へ。
非鉄金属事業のグローバル
展開を目指しています。

100%子会社の豪州CBH社を起点として、
鉱山ビジネスをグローバルに展開していきます。

当社は2010年(平成22年)に豪州で亜鉛・鉛鉱山を操業するCBH Resources Limited(以下、CBH社)を買収し、完全子会社化しました。
当社の資源事業は、コアビジネスである製錬事業にとって欠かせない原料鉱石の安定供給体制を整備するとともに、CBH社を起点として積極的に資源投資を推進し資源事業からの収益を当社グループの新たな収益の柱として拡大していきます。

CBH社と主要資産のご紹介

CBH社は豪州シドニーに本社を構える従業員数約350人の鉱山会社です。ニューサウスウェールズ州にてエンデバー、ラスプの2つの亜鉛・鉛鉱山を操業しており、生産された精鉱はニューキャッスル港にある同社の港湾設備から当社製錬所を含むアジア各地の製錬所向けに出荷されています。

ページの先頭に戻る